おおいたの住まい情報誌WISE / スマイノチカラ

スマイノチカラ
長屋風の家

プライベートを守りながら
心地よく暮らせる家

理想の我が家が
クリスマスプレゼントに

長年、社宅や賃貸住宅を転々と暮らしてきたMさんご夫婦。雑貨屋めぐりが好きな奥さまが、「いつかここに家を建ててもらいたい」と憧れていたのは、人気のカフェや店舗の施工も数多く手がける、マツイハウジングでした。土地探しから始まったおふたりの家づくり。運良く、希望するエリアに見つかったのは静かな住宅地にある細長い土地でした。ご主人が「長屋みたい」と気に入り、購入を即決。トントン拍子で話は進み、その年のクリスマスに、夢に見たマイホームが完成したのです。

白い壁がまぶしく輝く、シンプルな外観のM邸。玄関アプローチでは、ふかふかと繁った植物が迎えてくれます。中に入ると気づくのは、隣り合う住宅から視線を上手に交わしていること。1階部分は目線より高い位置に小窓が切り取られており、プライベートを守りながら、ふわっと落ち着いた光が室内に注いでいます。エントランスとひと続きになったリビングルームと、奥にはダイニングキッチン。その中間に広々としたデッキを設置したのは、家の中心に光をたっぷりと取り込み、周囲の部屋に分散させることができるから。細長い土地だからこそ採用できたプランでした。ハンモックを吊るしたり、バーベキューをしたり、日常にも変化を与えてくれる空間。窓際のグリーンも、軽やかなカーテン越しにやわらかい光を浴びて、心地良さそうです。

つづきは「おおいたの住まい情報誌 WISE(ワイズ)2021」で詳しくご紹介しています。