おおいたの住まい情報誌WISE / スマイノチカラ

スマイノチカラ
玄関土間の吹き抜けが上下階と家族をつなぐ住まい

広い玄関土間を中心に水平・垂直方向につながる住まいはまるで大きなワンルームのよう。
お互いの気配をさりげなく感じられるから家族のふれあいが自然と生まれます。

ライフスタイルをカタチに

住宅が密集して建ち並ぶ大分市上野丘地区の一角に佇むS邸。大通りから一本入ったその場所は意外なほど静かで、のどかな雰囲気に包まれています。
Sさんご一家は、ご夫婦と娘さん3人の5人家族。ご主人の県外出張が多いことに加え、長女が高校受験を控えていることもあり、「いつかは」と思っていたマイホームについて具体的に考えはじめたそうです。
そこで、ご主人の弟さんが経営する施工会社『株式会社PAS』に土地探しからお願いすることに。ご主人の出張にも娘さんの通学にも便利な大分駅に近い土地がタイミングよく購入できて、見る見るうちに家づくりの話が進んでいったそうです。設計は『株式会社PAS』が信頼を置く若手建築家の松田周作さんが担当することになり、ご夫婦とご主人の弟さん、松田さんが、Sさんご一家の希望に合わせたマイホームをつくるために、何度も打ち合わせを重ねていきました。

つづきは「おおいたの住まい情報誌 WISE(ワイズ)2019」で詳しくご紹介しています。