おおいたの住まい情報誌WISE / スマイノチカラ

スマイノチカラ
人とペット、家とランドスケープ すべてが楽しく、自由なエネルギーに包まれて。

別府市明礬の自然の中で、伸びやかに過ごすペット、ゆるやかに暮らす人。
「住まい兼ペットと泊まれるホテル」は軽やかに共存する“大きな家”

人もペットも快適空間に

別府市明礬にあるその施設は、目立つ大きな看板があるわけでもないのですが、なぜか気になる建物です。
入り口にはワンコの顔を形取ったオブジェ、駐車場はよく見れば猫のシッポの形、そして積み木を並べたかのような可愛い家々。人生にワクワクを求めている人ならきっと引き寄せられてしまうだろう、ここ中﨑邸は、住宅兼「ペットと泊まれるホテル」なのです。
近くには明礬大橋と山並み、遠くには海を望む恵まれたこの土地を一目で気に入り、直観で決めたという奥様のよしこさん。
「ここで愛犬と遊ぶように暮らし、旅に出た時に自分たちが泊まりたいホテルを作りたい」と願った中﨑ご夫妻。
その思いに応えたのは、WISEでもお馴染みの建築家伊藤憲吾さん。ドッグラン、ランドスケープを担当する田部光昭さんと共に、ご夫婦も参加したチームワークで、人もペットも快適に過ごせる空間を実現させました。

つづきは「おおいたの住まい情報誌 WISE(ワイズ)2019」で詳しくご紹介しています。